Momochi sawa

百々地さ和(ももちさわ)。 ゲームイラストやBL・漫画を描いてます。スチルやキャラデザ彩色が主な仕事。

最近の記事

  1. 2020.02.11

    小説道場
  2. 2019.12.10

    霊応ゲーム

© Momochi sawa All rights reserved.

小説道場

今やBLオリジナル同人即売会として有名なJガーデンと連携してたBL雑誌「JUNE」。
そこで読者から投稿されたBL小説をプロの小説家がビシバシしごくコーナーをまとめた「小説道場」という本がKindleにあったので読んでみた。

そして爆笑した。

この道場の先生役、中島梓(=栗本薫)さんという方はプロの小説家としてジャンル問わず活躍されてBL小説も書いてるというお方。(by wiki)
そんな権威ありそうな方が「もっとエロいの書きなさいよ〜!その方が私好みだわぁ」と言ってるところが面白くて。しかも書き口が軽妙でコミカルなんだもん。

プロの小説家がBLを真剣に考えてくれてるのが新鮮でなんだか親近感をもったのでした。

なんとなくノリがかつての同人ペーパーのような感じでそれはそれで面白いんだけど、後半かなり真剣に「小説とは、JUNEとは、プロになるとはどういう事か」という事を語っておられたので思わず真剣に聞き入ってしまった。

キャラの設定の方法とか面白い話も満載で今2巻に手を出して最後まで読破しそうな勢い。

小説JUNEは実は読んだ事なかったんだけど電子が出てたら読んでみたいな〜。

小説は一人称、三人称神視点、三人称一人視点の違いがよく分からなかったけどこの本でやっと理解した。

こちらの栗本薫(中村梓)さん、既に亡くなられてしまったとの事だけど、著書見てみたら幅広いジャンルを書かれてたみたいなんで今度読んでみたい。もちろんBLも。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


いちばんわかりやすいインド神話

FGO2部4章をプレイした際、ヒンドゥーの神様がよく分からないからこちら https://www.amazon.co.jp/%E3…

霊応ゲーム

ちょっとTLで「霊応ゲーム」という素敵な単語を聞いてしまったのでつい語ってしまう。 パトリック・レドモンド作「霊応ゲーム」 …

201912/8

同人で使った印刷所

今まで同人で使った事のある印刷所さんを備忘録代わりに書き留めてみる。 オフセット編 グラフィック印刷カラーといえばグラフィック…

201912/6

年賀状を

描くぞ。 今年こそ早めに仕上げるんだ…。 …

持ち込んだBL創作の話

「ソメイヨシノと鬼」 ---そうだ、創作BL描きたい。 となって一念発起して描…

ページ上部へ戻る